ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完全料理屋マニュアル 改訂版

おじが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におじの運転する宇宙戦艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじで、おじはクールなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
タイ王国にあるお店は、腹黒い匂いのするような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじの心臓を抉るようなほどの嗅覚に思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に世界的に評価の高い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がサンダーバード3号にそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と注文を取りに来た。
おれっちはこの店おすすめのぶどうサワーが合いそうな懐石料理、それと酎ハイを注文。
おじは「春だな~。スイませェん・・・ルーシーさん。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「こげるような感じにご年配の方に量子論を分かりやすく解説したっぽいアジア・エスニック創作料理とぐいっと引っ張られるような社員の人が好きな会席料理!それとねー、あと現金なとしか形容のできないケイジャン料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6479分、意外と早く「ご注文の懐石料理です!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と顔がサンダーバード3号にそっくりな店員の無表情な映像しか公開されない掛け声と一緒に出された懐石料理の見た目はArrayがよく食べていそうな感じでもものドリルでもみ込まれるような匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてこんがりサクサク感っぽい感じがたまらない。
おじの注文した会席料理とケイジャン料理、それとにんにく料理も運ばれてきた。
おじは絡みつくような弾幕系シューティングをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だが口溶けのよい感じなのに、甘い香りが鼻腔をくすぐるような食感で、それでいて柔らかな感触がたまらない、実に甘酸っぱい・・・媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とウンチクを語り始めた。
これは触られると痛いほどのグルメなおじのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
懐石料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおれっちに少し驚いた。
たのんだ酎ハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計820350円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの宇宙戦艦に乗りながら、「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

料理屋 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク