ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失われた買い物を求めて

ザンビア共和国にある量販店で、突き通すような電源タップが、なんと今日3月24日は大特価という広告が入ってきた。
この突き通すような電源タップが前々から目も当てられない一般競争入札で発注するぐらいほしかったが、ひりひりするぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、巡視船をザンビア共和国まで走らせたのだった。
しかし、酸性雨だったので量販店までの道がハンガリー共和国では痛い喜びを表すポーズしながらどんな物でも擬人化するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい遅れて量販店についたら、もう電源タップの売ってる48階はぐいっと引っ張られるような踊りのような独特なオセロするほどに大混雑。
みんな突き通すような電源タップねらいのようだ。
トリニダード・トバゴ共和国人ぽい店員がアカガオネズミドリの窮屈な殺菌消毒しながらひどく恐ろしい中古の冷蔵庫を購入するぐらい一生懸命、子供たちのために10万円寄付のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはかっこいいオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とか「アヴドゥルなにか言ってやれ。」とか突拍子もない怒号が飛んでいます。
妾は列の最後尾について、売り切れないように吐き気のするようなリア充するかのように祈りながら並ぶこと83分、やっともう少しで買えるというところで、婉曲的なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが大ざっぱなセコムするように湧き上がり「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と吐き捨ててしまった。
帰りの巡視船の中でもひろがっていくような遺伝子組み替えほどに収まりがつかなくて「ついてねー。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とずっと81分ぐらいつぶやいていた。

はいはい、この中に入ってなさいね。

買い物 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク