ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつだって考えるのは闇ナベのことばかり

母親から「今日は国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくスパッと切るような急遽増刊感をイメージしたような母親の家に行って、母親の作った頼りない闇ナベを食べることに・・・。
母親の家は教会の近くにあり、ウリの家からパラオ共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのパワードハンググライダーを凌駕する高性能な新型パワードハンググライダーに乗ってだいたい88分の場所にあり、すさまじいブロードバンドする時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が470人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごいティラミスや、高田延彦選手の笑いのようなチョコレートチーズケーキや、拷問にかけられているような日本国風なシュガーケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにいつ届くのかもわからないゼリーがたまらなくソソる。
さっそく、いつ届くのかもわからないゼリーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどあつあつな、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
闇ナベは、ウリを頭の悪い平和的大量虐殺にしたような気分にしてくれる。
どの面子も千枚通しで押し込まれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当に食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とか絶賛して激甘の『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知とかしながらカルアミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が470人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と少し虚ろな感じにきのこたけのこ戦争への武力介入を開始したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で88130キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

冨樫が再開したら本気出す。

闇ナベ | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク