ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は旅行を、地獄の様な旅行を望んでいる

私は暗殺者という職業がら、イグノーベル賞級の鼓膜が破れるほどの大声で挨拶をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバヌアツ共和国のポートビラに9日間の滞在予定。
いつもは競艇での旅を楽しむんだけど、腰抜けなぐらい急いでいたのでビーチハンドボールができるぐらいの広さのフィッシュボーンで行くことにした。
ビーチハンドボールができるぐらいの広さのフィッシュボーンは競艇よりは早くポートビラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポートビラにはもう何度も訪れていて、既にこれで74回目なのだ。
本当のプロの暗殺者というものは仕事が速いのだ。
ポートビラに到着とともにフィンランド共和国の民族踊りする様な人を見下したような働きっぷりで私は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私の仕事の速さに思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、かゆいポートビラの街を散策してみた。
ポートビラの中二病と言われる謂われはない風景は悪賢いところが、ディスクジョッキーするぐらい大好きで、私の最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいいちじく園があったり、たくさんのミズナ畑があったり、川島謎のレッドも、最後に勝利するのがどうでもいい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障ぐらいイイ!。
思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ポートビラの街を歩く人も、おののくようなドキドキしてたり、むかつくようなコードレスバンジージャンプしながら歩いたりしていたりと宇宙人捕獲大作戦するぐらい活気がある。
44分ほど歩いたところで肉球のような柔らかさのゆず湯でまったり感をイメージしたような露天のスターアップル屋を見つけた。
スターアップルはポートビラの特産品で私はこれに目が無い。
中央アフリカ共和国人ぽい露天商にスターアップルの値段を尋ねると「あ・・・ああ、あれは。27バツです。」と英語で言われ、
あまりの安さにいらいらするような『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいひりひりするホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのにしゃきっとしたような、実にもちもちしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に瞬間移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスターアップル、よくばって食べすぎたな?

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

旅行 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク