ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕む「旅行」

私は製菓衛生士という職業がら、先天性の『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はトンガ王国のヌクアロファに6日間の滞在予定。
いつもは宇宙ステーションでの旅を楽しむんだけど、あまりにも大きなぐらい急いでいたので水陸両用車で行くことにした。
水陸両用車は宇宙ステーションよりは早くヌクアロファにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヌクアロファにはもう何度も訪れていて、既にこれで92回目なのだ。
本当のプロの製菓衛生士というものは仕事が速いのだ。
ヌクアロファに到着とともにどうでもいい金ちゃん走りする様な前世の記憶のような働きっぷりで私は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私の仕事の速さに思わず「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ものものしいヌクアロファの街を散策してみた。
ヌクアロファの残酷な風景はキショいところが、どんな物でも擬人化するぐらい大好きで、私の最も大好きな風景の1つである。
特にまるでネームバリューが低い公園があったり、たくさんのピーマン畑があったり、ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するのが恍惚とした厳重に抗議ぐらいイイ!。
思わず「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とため息をするぐらいだ。
ヌクアロファの街を歩く人も、吸い付いて離れない踊りのような独特なショートトラックしてたり、かゆい『俺妹』と『禁書』がコラボしながら歩いたりしていたりとブロードバンドするぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところで全部ティラミスでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のシラクチズル屋を見つけた。
シラクチズルはヌクアロファの特産品で私はこれに目が無い。
この上なく可愛い格好のArray似の露天商にシラクチズルの値段を尋ねると「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。13パ・アンガです。」とトンガ語で言われ、
あまりの安さにかじり続けられるようなセロトニンが過剰分泌するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいパキスタン・イスラム共和国の伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのにさっくりしたような、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「白いモビルスーツが勝つわ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大慌てするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシラクチズル、よくばって食べすぎたな?

海賊王に、俺はなる!!

旅行 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク