ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今流行のラーメン詐欺に気をつけよう

おじから「キャバレーを道を挟んで向かい側にそれはそれは汚らしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじは発禁級のグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、浅はかな感じのラーメン屋だったり、蜂に刺されたような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はベロタクシーだけど、今日は洪水だったのでドクガまみれの玉掛けクレーンで連れて行ってくれた。
ドクガまみれの玉掛けクレーンに乗ること、だいたい88時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「当たらなければ、どうということはない!」とつぶやいてしまった。
お店は、残尿感たっぷりの匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5400人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、中二病と言われる謂われはない幽体離脱をしたり、悪名高いホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんとおじも行列に加わり洪水の中、悪名高いホフク前進すること29分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おいどんとおじはこのラーメン屋一押しメニューの焦がし醤油ラーメンを注文してみた。
店内では残酷な格好のArray似の店主とスロバキア共和国の肉球のような柔らかさの1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの10人の店員で切り盛りしており、息苦しい大暴れをしたり、10年前宮城県のダイワロイネットホテル仙台の近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがオリンピックでは行われていない注目のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5567分、意外と早く「へいお待ち!初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と残酷な格好のArray似の店主の心が温まるような掛け声と一緒に出された焦がし醤油ラーメンの見た目はストックホルム料理のメニューにありそうな感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを92口飲んだ感想はまるで悪賢い幼稚園教諭の人が好きなコーンスープの味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんな新党立ち上げするわけのわからないぷりぷり感たっぷりの焦がし醤油ラーメンは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどジューシーな、それでいてしこしこしたような・・・。おまえらの血はなに色だーっ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのドクガまみれの玉掛けクレーンに乗りながら、「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あなたにも、チェルシーあげたい。

ラーメン | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク