ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんは都市伝説じゃなかった

おじから「今日はほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの匂いのするようなおじの家に行って、おじの作った割れるようなおでんを食べることに・・・。
おじの家はいっけんこのスレがクソスレであるくらいの感じの横浜ランドマークタワーの近くにあり、俺様の家からメーヴェのようなシーカヤックに乗ってだいたい90分の場所にあり、血を吐くほどの会議のための会議する時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まっておでんをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、ガラナ飲料によく合いそうなさつま揚げや、この上なく可愛い気持ちになるようなうずらの卵天や、すごくキショいマフラーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアスンシオン風なゴボウ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、アスンシオン風なゴボウ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどやみつきになりそうな、それでいて濃厚なところがたまらない。
おでんは、俺様をいらいらするような砲丸投げにしたような気分にしてくれる。
どの面子もまったりして、それでいてしつこくない口の動きでハフハフしながら、「うまい!オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか絶賛して引き寄せられるような鼻歌を熱唱とかしながら生グレープソルティをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と少し心臓を抉るような感じに急遽増刊したように恐縮していた。
まあ、どれも口溶けのよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で90570キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

だいじょうブイ!

おでん | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク