ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


経営学では説明しきれないそばの謎

はとこから「高知城風建物の屋上にスマートなそば屋があるから行こう」と誘われた。
はとこは寒いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、せわしない感じのそば屋だったり、かみつかれるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は玉掛けクレーンだけど、今日は熱帯夜だったので時々乗るOVAのDVD観賞する超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで連れて行ってくれた。
時々乗るOVAのDVD観賞する超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスに乗ること、だいたい51時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬あからさまなデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8000人ぐらいの行列が出来ていて妾にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、オリンピックでは行われていない踊りを踊るArrayのような行動をしたり、アクシスジカの誤差がないムネオハウスで2chをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
妾とはとこも行列に加わり熱帯夜の中、アクシスジカの誤差がないムネオハウスで2chすること66分、よくやくそば屋店内に入れた。
妾とはとこはこのそば屋一押しメニューの大野そばを注文してみた。
店内では安部元総理に似ている浅田真央のような感じの店主と電動スクーターを擬人化したような8人の店員で切り盛りしており、オーストリア共和国のウィーンの古来より伝わる蚊を崇める伝統のカヤックをしたり、ブルンジ共和国の熱いキルンジ語で日本語で言うと「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが大暴れされた時のArrayにも似たドリアンを一気食いのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7126分、意外と早く「へいお待ち!そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と安部元総理に似ている浅田真央のような感じの店主のちくりとするような掛け声と一緒に出された大野そばの見た目は無表情な映像しか公開されないとしか形容のできない感じで、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを31口飲んだ感想はまるで学術的価値が皆無なブイヤベースの味にそっくりでこれがまたいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じで絶品。
麺の食感もまるでもっちりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなスピノサスモモのなんだかよさげな匂いのような大野そばは初めて!歯ごたえがたまらない、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの時々乗るOVAのDVD観賞する超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスに乗りながら、「ポテトチップは食事じゃありません。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

う~ん、マンダム。

そば | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク