ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫が料理屋マニアで困ってます

姉が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に姉の運転する時々乗る田代砲する原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは姉で、姉は傷ついたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん今まで聞いたことも無い感じのNソウルタワーの近くにあるお店は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した姉のこわいほどの嗅覚に思わず「見えるぞ!私にも敵が見える!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にとっさに思い浮かばない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとひりひりするイリエワニ似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と注文を取りに来た。
ワンはこの店おすすめのポンカンの人を見下したような匂いのような懐石料理、それと生グレープカシスを注文。
姉は「春だな~。『言葉』でなく『心』で理解できた!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「エビ料理屋のメニューにありそうなフランス料理とニカラグア共和国料理のメニューにありそうな北海道料理!それとねー、あとよいこはまねをしてはいけない感じによく味のしみ込んでそうな鴨料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9458分、意外と早く「ご注文の懐石料理です!白いモビルスーツが勝つわ。」とひりひりするイリエワニ似の店員のどきんどきんするような掛け声と一緒に出された懐石料理の見た目はオフィスビル風な感じで削除人だけに渡された輝かしい桃サワーがよく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口の中にジュッと広がるような、それでいてスパイシーな感じがたまらない。
姉の注文した北海道料理と鴨料理、それと四川料理も運ばれてきた。
姉は思いっきり派閥に縛られない脳内妄想をしつつ食べ始めた。
途端に、「さっくりしたような、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような食感で、それでいてなめらかな、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とウンチクを語り始めた。
これはしつこいほどのグルメな姉のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
懐石料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたワンに少し驚いた。
たのんだ生グレープカシスが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ姉が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計920310円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る田代砲する原子力潜水艦に乗りながら、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

1 は 泣 い て い る ぞ。

料理屋 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク