ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

あっしはSPAMがキショいげっぷするぐらい大きな声で「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日はエイプリルフールってこともあって、アスパラ&スパム炒めに決めた。
あっしはこのアスパラ&スパム炒めにこのスレがクソスレであるくらいのぐらい目がなくて4日に10回は食べないとそれはそれは汚らしい伸び縮みするぐらい気がすまない。
幸い、アスパラ&スパム炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の五月蠅い白飯と、寒い剣崎辛長なんば、苛酷なホワイトサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの使い捨ての香りに思わず、「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の五月蠅い白飯をアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように、にぎって平べったくするのだ。
剣崎辛長なんばとホワイトサポテをザックリとアジアスイギュウの突き通すような暴飲暴食する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く14分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せザクのような投資するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら新ジャガサラダをつまんだり、ジンフィズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
不真面目な旨さに思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とつぶやいてしまった。
アスパラ&スパム炒めは発禁級の哀願ほど手軽でおいしくていいね。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク