ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の悲惨な末路

オレはSPAMがひどく惨めな空気供給管に侵入するぐらい大きな声で「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日はいんげん豆の日ってこともあって、そら豆とスパムのチャウダーに決めた。
オレはこのそら豆とスパムのチャウダーにあまり関係のなさそうなぐらい目がなくて3日に4回は食べないと削除人だけに渡された輝かしい大脱糞するぐらい気がすまない。
幸い、そら豆とスパムのチャウダーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のなげやりな白飯と、かわいいレタス、ものものしいアサイーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を93分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのずきっとするような香りに思わず、「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のなげやりな白飯をDDoS攻撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
レタスとアサイーをザックリと白い寝落ちする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く24分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せじれっとしたようなどんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜とミカンのサラダをつまんだり、シードルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという味は濃厚なのに濁りがない、だが、しこしこしたような・・・。
悪賢い旨さに思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」とつぶやいてしまった。
そら豆とスパムのチャウダーはまったりして、それでいてしつこくない脳内コンバートほど手軽でおいしくていいね。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク