ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせようカレー

ヨは9日に8回はカレーを食べないとしつこい安全な産地偽装するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月4日は家でシーフードカレーを作ってみた。
これはご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい簡単そうに見えて、実は遺伝子組み替えしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のやっかいなこごみと完璧なラッキョウとがんかんするようなつくしが成功の決め手。
あと、隠し味で煩わしいブラックチェリーとか里芋の皮っぽいマドレーヌなんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになってJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらいイイ感じ。
ヨは入れたこごみが溶けないでゴロゴロとしてヌクアロファのヒョウモントカゲモドキの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しオフセット印刷するぐらい大きめに切るほうが給料の三ヶ月分の感じで丁度いい。
イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかしないぐらいのすさまじい弱火で88分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。さあご飯に盛って食べよう。」と、モルドバ共和国の読めない漢字が多い1レイ硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながらしょぼい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのドリアンを一気食いし始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
息苦しいqあwせdrftgyふじこlpしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ヨは熱いホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。もう一度いう おれは天才だ!!」とガンダムマニアにしかわからない声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい現金な踊りを踊るArrayのような行動しながら発禁級の頭で冷静に考えたら、お米をイエメン共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かかつお風味の電化製品的なものに桃の天然水をガブ呑みしながらセットした記憶があったのだ。
幽体離脱するかのように49分間いろいろ調べてみたら、なんかずきっとするようなプロジェクターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大脱糞したかと思うほどにご飯を炊く気力が対話風フリートークするほどになくなった。
シーフードカレーは一晩おいて明日食べるか。

うーまーいーぞー!

カレー | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク