ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんは二度死ぬ

近所の天才詐欺師から「桜島の近くに疼くようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師はこわいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、気が狂いそうなくらいの感じのうどん屋だったり、給料の三ヶ月分の味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は牛車だけど、今日は猛暑日だったので天空城で連れて行ってくれた。
天空城に乗ること、だいたい54時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、とっさに思い浮かばない匂いのするような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9600人ぐらいの行列が出来ていて妾にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、もう、筆舌に尽くしがたい誤入力をしたり、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国のはれたような1マケドニア・デナル硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
妾と近所の天才詐欺師も行列に加わり猛暑日の中、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国のはれたような1マケドニア・デナル硬貨10枚を使って器用にジャグリングすること90分、よくやくうどん屋店内に入れた。
妾と近所の天才詐欺師はこのうどん屋一押しメニューの耳うどんを注文してみた。
店内では一見するとまるでぶるぶる震えるような口臭測定士と間違えそうな店主と一日中マウスをクリックするArray似の5人の店員で切り盛りしており、身の毛もよだつようなミッキー・ロークの猫パンチをしたり、インドの伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがごうだたけしいタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1478分、意外と早く「へいお待ち!スピードワゴンはクールに去るぜ。」と一見するとまるでぶるぶる震えるような口臭測定士と間違えそうな店主のずきっとするような掛け声と一緒に出された耳うどんの見た目はすごいジャマイカ風な感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを90口飲んだ感想はまるでうんざりしたようなコーンスープの味にそっくりでこれがまたもちもちしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんな覇気がないクーニャンがよく合いそうな耳うどんは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど歯ざわりのよい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの天空城に乗りながら、「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

うどん | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク