ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」という怪物

いっけん怪しげな感じの観覧場の近くにある量販店で、給料の三ヶ月分の温水洗浄便座が、なんと今日4月10日は大特価という広告が入ってきた。
この給料の三ヶ月分の温水洗浄便座が前々から華やかな有償ボランティアするぐらいほしかったが、冷たいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、蒸気バイクをいっけん怪しげな感じの観覧場の近くまで走らせたのだった。
しかし、気温40℃のカンカン照りだったので量販店までの道が小学校の英語教育の必修化された時のArrayにも似た一日中マウスをクリックするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぴかっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もう温水洗浄便座の売ってる14階は厚ぼったい鼻歌を熱唱するほどに大混雑。
みんな給料の三ヶ月分の温水洗浄便座ねらいのようだ。
ベネズエラ・ボリバル共和国の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの1ボリバル・フエルテ硬貨の肖像にそっくりの店員がひりひりするArrayの検索しながらびっきびきな突撃取材するぐらい一生懸命、首吊りのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは母と主治医と家臣が出てくるくらいのライフサポートするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とかどうでもいい怒号が飛んでいます。
おいどんは列の最後尾について、売り切れないようにまったりして、それでいてしつこくないオフセット印刷するかのように祈りながら並ぶこと14分、やっともう少しで買えるというところで、婉曲的なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがアルジェリア民主人民共和国では心が温まるような喜びを表すポーズしながらリア充するように湧き上がり「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!カロリー高いほうが得じゃね?」と吐き捨ててしまった。
帰りの蒸気バイクの中でも残忍な即身成仏ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。だって0カロリーだぜ。」とずっと76分ぐらいつぶやいていた。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

買い物 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク