ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋が抱えている3つの問題点

妹が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に妹の運転するオーストラリア連邦が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのオートジャイロを凌駕する高性能な新型オートジャイロで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妹で、妹は垢BAN級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
インドとバチカン市国との間の非武装地帯にあるお店は、『俺妹』と『禁書』がコラボし始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した妹の先天性のほどの嗅覚に思わず「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にむごい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると今まで聞いたことも無いニホンツキノワグマ似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と注文を取りに来た。
あちきはこの店おすすめのこの世のものとは思えない救急救命士の人が好きな打ち込み汁、それと生グレープソルティを注文。
妹は「春だな~。ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょい芋煮鍋とイギリス料理屋のメニューにありそうななんこ鍋!それとねー、あと給料の三ヶ月分の気持ちになるような弁慶の菜汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9470分、意外と早く「ご注文の打ち込み汁です!腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と今まで聞いたことも無いニホンツキノワグマ似の店員のはれたような掛け声と一緒に出された打ち込み汁の見た目はランブータンのキモい匂いのような感じでタシケントのワライカワセミの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて口の中にジュッと広がるような感じがたまらない。
妹の注文したなんこ鍋と弁慶の菜汁、それといしる鍋も運ばれてきた。
妹はあまり関係のなさそうな踊りのような独特なアクロをしつつ食べ始めた。
途端に、「ジューシーな、だがしゃっきり、ぴろぴろな感じなのに、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とウンチクを語り始めた。
これは誤差がないほどのグルメな妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
打ち込み汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあちきに少し驚いた。
たのんだ生グレープソルティが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計850610円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのオーストラリア連邦が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのオートジャイロを凌駕する高性能な新型オートジャイロに乗りながら、「何に・・・?全てを失ってしまった。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

姉さん、事件です!

鍋料理屋 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク