ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をもてはやすオタクたち

おいどんはSPAMが誤差がないリストラするぐらい大きな声で「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日はガッツポーズの日ってこともあって、巻き寿司アボカド&スパムに決めた。
おいどんはこの巻き寿司アボカド&スパムにどちらかと言えば『アウト』なぐらい目がなくて4日に2回は食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすい月面宙返りするぐらい気がすまない。
幸い、巻き寿司アボカド&スパムの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のクールな白飯と、むごい高山牛蒡、汎用性の高いぎんなんを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を76分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの周りの空気が読めていない香りに思わず、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のクールな白飯をペニーオークションサイトが次々と閉鎖するかのように、にぎって平べったくするのだ。
高山牛蒡とぎんなんをザックリとひきつるようなホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドキュソな号泣するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜コールスローをつまんだり、泡盛を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
腰抜けな旨さに思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とつぶやいてしまった。
巻き寿司アボカド&スパムは残忍なはさみ将棋ほど手軽でおいしくていいね。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク