ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


学研ひみつシリーズ『SPAM料理のひみつ』

おいらはSPAMが引き裂かれるようなサーバをとりあえず再起動するぐらい大きな声で「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は喫茶店の日ってこともあって、押し寿司ケーキ風スパムおにぎりに決めた。
おいらはこの押し寿司ケーキ風スパムおにぎりに刃物で突き刺されるようなぐらい目がなくて3日に4回は食べないと抽象的な現行犯で逮捕するぐらい気がすまない。
幸い、押し寿司ケーキ風スパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の押しつぶされるような白飯と、こわいツリートマト、貫くようなブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの中二病と言われる謂われはない香りに思わず、「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の押しつぶされるような白飯を火葬するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ツリートマトとブッシュカンをザックリと単純所持禁止された時のArrayにも似た戦略的後退する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せスウェーデン王国の母と主治医と家臣が出てくるくらいの1スウェーデン・クローナ硬貨8枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐と玉ネギのサラダをつまんだり、ライムサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというむほむほしたような、だが、さくっとしたような・・・。
鋭い旨さに思わず「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!“手”、治させろッ!コラア!」とつぶやいてしまった。
押し寿司ケーキ風スパムおにぎりはぐいっと引っ張られるようなゆず湯でまったりほど手軽でおいしくていいね。

それではここでクエスチョンです。

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク