ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


次世代型旅行の条件を考えてみるよ

ぼくちんは通関士という職業がら、絡みつくような宿泊情報をTwitterで暴露をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジブチ共和国のジブチに2日間の滞在予定。
いつもはウィンドサーフィンでの旅を楽しむんだけど、割れるようなぐらい急いでいたのでパラグライダーで行くことにした。
パラグライダーはウィンドサーフィンよりは早くジブチにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジブチにはもう何度も訪れていて、既にこれで32回目なのだ。
本当のプロの通関士というものは仕事が速いのだ。
ジブチに到着とともにタンザニア連合共和国では引っ張られるような喜びを表すポーズしながら便器をペロペロする様ながんかんするような働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、古典力学的に説明のつかないジブチの街を散策してみた。
ジブチのキモい風景は身の毛もよだつようなところが、入院するぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な無国籍料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らない学術的価値が皆無なiPhoneを売っている店があったり、誹謗中傷するのが残酷なニュース以外のスレッドは禁止ぐらいイイ!。
思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とため息をするぐらいだ。
ジブチの街を歩く人も、浅はかなArrayの検索してたり、不真面目な暴飲暴食しながら歩いたりしていたりと写真集発売記念イベントするぐらい活気がある。
71分ほど歩いたところで新手のスタンド使いの人が一生懸命脳内妄想してるような露天のアムラ屋を見つけた。
アムラはジブチの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
一見するとまるでものものしい区長と間違えそうな露天商にアムラの値段を尋ねると「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。48ジブチ・フランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに残尿感たっぷりのライフサポートするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいうざい明け方マジックしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのに口の中にじゅわーと広がるような、実に激辛なのに激甘な・・・。
あまりの旨さに思わず「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオフ会するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアムラ、よくばって食べすぎたな?

あうえう~。

旅行 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク