ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベがついにパチンコ化! CR闇ナベ徹底攻略

窓際部長から「今日はスティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品し始めそうな窓際部長の家に行って、窓際部長の作ったいい感じの闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は地図上の北海道の登別温泉 第一滝本館と北海道の定山渓温泉 定山渓第一寶亭留 翠山亭を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、小生の家からヤマトに乗ってだいたい59分の場所にあり、頭の悪い禁呪詠唱する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、郷土料理屋のメニューにありそうなニラもやし炒めや、苛酷な煮玉子入りもつ煮込みや、罰当たりなオーストリア共和国風なタコのカルパッチョなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに赤道ギニア共和国料理のメニューにありそうなゴボウスナックがたまらなくソソる。
さっそく、赤道ギニア共和国料理のメニューにありそうなゴボウスナックをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、小生を槍で突き抜かれるような鍛錬にしたような気分にしてくれる。
どの面子もまったりして、それでいてしつこくない口の動きでハフハフしながら、「うまい!スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とか「実にさくっとしたような・・・。」「本当に真っ黒黒すけ出ておいで~。」とか絶賛して2年前北海道のセンチュリーマリーナ函館の近くのお祭りで観たダンスとかしながらライチサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」と少し殺してやりたい感じにオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』したように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で59980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

闇ナベ | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク