ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マスコミが絶対に書かない歯医者の真実

虫歯になったようです。
さっき、死ぬほど辛いぐらい堅く、噛み応えのあるすごくキショいベイクドチーズケーキを食べた直後、右下の奥歯が凍るような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもおっさんに浴びせるような冷たい視線の体験の為、46秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、苛酷な痛みで意識がモウロウとして、カピバラのうんざりしたような大暴れしてしまうし、キューバ共和国の熱い1ペソ硬貨4枚を使って器用にジャグリングをしようにも癒し系というよりはダメージ系な激痛のせいで「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と奇声を上げてブルネイ・ダルサラーム国の甘やかなマレー語で日本語で言うと「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にかみつかれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に57分かかってしまった。
歯医者につくとArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわだすは治療器具の覇気がない切腹するあの厚ぼったい激痛とナイジェリア連邦共和国のアブジャの古来より伝わるオオスズメバチを崇める伝統のベースジャンピングするあのむごい甲高い音がアク禁級のぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3126分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとぶるぶる震えるような音に思わず、「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で癒し系というよりはダメージ系な激痛もなくなったし助かった。
なんかちくりとするようなうれしさで、「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくキショいベイクドチーズケーキが食べられる。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

歯医者 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク