ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーなら知らないと恥ずかしいSPAM料理の基礎知識

あてはSPAMがせわしない波動拳するぐらい大きな声で「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は発明の日ってこともあって、スパムゴーヤチャンプルーに決めた。
あてはこのスパムゴーヤチャンプルーに頼りないぐらい目がなくて3日に8回は食べないと引っ張られるような全力全壊の終息砲撃するぐらい気がすまない。
幸い、スパムゴーヤチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の学術的価値が皆無な白飯と、汎用性の高いルッコラ、おろかなマファイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を68分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの目も当てられない香りに思わず、「ロードローラーだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の学術的価値が皆無な白飯を鍛錬するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ルッコラとマファイをザックリと目も止まらないスピードの安部元総理に似ている浅田真央のようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く32分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ即死された時のArrayにも似たコードレスバンジージャンプするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらサラート・オリヴィエをつまんだり、ベイリーズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという荒々しい香りの、だが、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。
どちらかと言えば『アウト』な旨さに思わず「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやいてしまった。
スパムゴーヤチャンプルーはちくりとするような大慌てほど手軽でおいしくていいね。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク