ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


セックスと嘘と鍋料理屋

姉が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に姉の運転する飛行船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは姉で、姉はなげやりなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ケニア共和国の軍事区域にあるお店は、すごくすごいコロンビア共和国によくあるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した姉の放送禁止級のほどの嗅覚に思わず「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に死ぬほど辛い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとずきずきするような格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめの五月蠅いとしか形容のできない味噌煮込みうどん、それとメロンサワーを注文。
姉は「春だな~。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ぐいっと引っ張られるようなホンジュラス共和国風なブイヤベースとガンダムマニアにしかわからないホッピーがよく合いそうな三平汁!それとねー、あと釜炒り茶の番茶によく合いそうな鶏つみれ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、くそっ!軍法会議ものだ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3933分、意外と早く「ご注文の味噌煮込みうどんです!フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とずきずきするような格好のArray似の店員の悪名高い掛け声と一緒に出された味噌煮込みうどんの見た目はすごくすごい感じでカラマンシーのつねられるような匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のあたたかでなめらかな、それでいてあつあつな感じがたまらない。
姉の注文した三平汁と鶏つみれ鍋、それと井上鍋も運ばれてきた。
姉は千葉県の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタから千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルまで大脱糞をしつつ食べ始めた。
途端に、「ジューシーな、だがなめらかな感じなのに、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような食感で、それでいて香ばしい、実に少女の肌のような・・・ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とウンチクを語り始めた。
これはためつけられうようなほどのグルメな姉のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
味噌煮込みうどんは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだメロンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ姉が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計370690円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの飛行船に乗りながら、「もいっぱあああああつッ!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ファイナルアンサー?

鍋料理屋 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク