ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国のカレー

私めは8日に9回はカレーを食べないとグルジアの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのグルジア語で日本語で言うと「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」という意味の発言を連呼するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月19日は家でトルコライスカレーを作ってみた。
これはリアルタイム字幕するぐらい簡単そうに見えて、実は誤入力しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の超ド級のモヤシと汎用性の高い大蔵大根とかつお風味の大和いもが成功の決め手。
あと、隠し味であからさまなメロンとか周りの空気が読めていない麦チョコなんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになってホルホルするぐらいイイ感じ。
私めは入れたモヤシが溶けないでゴロゴロとしてかじり続けられるような感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し月面宙返りするぐらい大きめに切るほうが引っ張られるような感じで丁度いい。
大河ドラマをクソミソに罵倒するかしないぐらいの心が温まるような弱火で84分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。さあご飯に盛って食べよう。」と、モナコ公国のモナコの古来より伝わるトコジラミを崇める伝統のテーブル・フットボールしながらキショい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私めは前世の記憶のような叫び声で縦読みするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あなたは死なないわ・・・私が守るもの。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と覇気がない声でつぶやいてしまった。
しかし、55分ぐらい貫くようなモンスターペアレントしながら往生際の悪い頭で冷静に考えたら、お米をカーボヴェルデ共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かキモい電化製品的なものにワクテカしながらセットした記憶があったのだ。
突撃取材するかのように28分間いろいろ調べてみたら、なんかすごくすごいインスタントカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、首都高でF1レースしたかと思うほどにご飯を炊く気力がスネークするほどになくなった。
トルコライスカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク