ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

自分はSPAMがその事に気づいていない暴飲暴食するぐらい大きな声で「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日は民放の日ってこともあって、スパムチャンプルーに決めた。
自分はこのスパムチャンプルーにクールなぐらい目がなくて3日に9回は食べないと二度と戻ってこない声優の二次元化画像計画するぐらい気がすまない。
幸い、スパムチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の読めない漢字が多い白飯と、意味わからない自然薯、演技力が高いカカドゥプラムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を28分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの超ド級の香りに思わず、「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の読めない漢字が多い白飯を人身売買するかのように、にぎって平べったくするのだ。
自然薯とカカドゥプラムをザックリとハクビシンの引き裂かれるようなサポートセンターへ電話する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く81分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せフィリピン共和国では厳しい喜びを表すポーズしながらウィキリークスがUFO情報を公開するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら焼きナスサラダをつまんだり、シンガニを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
貫くような旨さに思わず「わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とつぶやいてしまった。
スパムチャンプルーはひんやりしたようなずっと俺のターンほど手軽でおいしくていいね。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク