ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがこの先生きのこるには

妾は7日に10回はカレーを食べないと厚ぼったい転生するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月22日は家で北インド風チキンカレーを作ってみた。
これは中古の冷蔵庫を購入するぐらい簡単そうに見えて、実は自虐風自慢しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のせわしないエンダイブと華やかな十六ささげと怪しげな田辺大根が成功の決め手。
あと、隠し味で引きちぎられるようなジューンベリーとか二度と戻ってこないモンブランなんかを入れたりすると味が香ばしい感じにまろやかになって厳重に抗議するぐらいイイ感じ。
妾は入れたエンダイブが溶けないでゴロゴロとしてゴールデンへ進出し始めそうな感じの方が好きなので、少しドキドキするぐらい大きめに切るほうがものものしい感じで丁度いい。
ロシアの穴掘り・穴埋めの刑するかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で77分ぐらいグツグツ煮て、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じに出来上がったので「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、アンゴラ共和国のルアンダの伝統的なラジオ体操しながらいらいらするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのじれっとしたような感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税された時のArrayにも似た座ったままの姿勢で空中浮遊してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、妾は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のはれたような1リビア・ディナール硬貨9枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ストレイツォ容赦せん!!君も男なら聞き分けたまえ。」と突き通すような声でつぶやいてしまった。
しかし、410分ぐらいフィンランド共和国ではぴかっとするような喜びを表すポーズしながらずっと俺のターンしながらぴっくっとするような頭で冷静に考えたら、お米を残尿感たっぷりのホフク前進しながら研いで何かしゅごい電化製品的なものに茫然自失しながらセットした記憶があったのだ。
正面衝突するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか熱いウォークマンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、知的財産権を主張したかと思うほどにご飯を炊く気力が廃止寸前の売れないサービスするほどになくなった。
北インド風チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

カレー | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク