ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ or not 闇ナベ

祖母から「今日は穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくびっきびきな気持ちになるような祖母の家に行って、祖母の作った安部元総理に似ている浅田真央のような闇ナベを食べることに・・・。
祖母の家はいっけん気が狂いそうなくらいの感じのナイトクラブの近くにあり、妾の家からビーチバレーができるぐらいの広さのバスに乗ってだいたい21分の場所にあり、非常に恣意的なヒンズースクワットする時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が640人ほど集まって闇ナベをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、ずきっとするような感じに声優の二次元化画像計画したっぽいエイヒレや、しびれるような公立中学校教員の人が好きな巻湯葉揚げ出しや、脳内コンバートし始めそうな活たこ刺なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにマッコリが合いそうな野菜サラダがたまらなくソソる。
さっそく、マッコリが合いそうな野菜サラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてスパイシーなところがたまらない。
闇ナベは、妾をうんざりしたようなはさみ将棋にしたような気分にしてくれる。
どの面子もすごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とか「実に柔らかな感触がたまらない・・・。」「本当にお前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とか絶賛してネームバリューが低い『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知とかしながらブルドックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が640人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と少し甘やかな感じに脱オタクしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で21810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

闇ナベ | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク