ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは一日一時間まで

手前は5日に4回はカレーを食べないとイグノーベル賞級の叫び声で全力全壊の終息砲撃するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月27日は家でチキンカレーを作ってみた。
これは月面宙返りするぐらい簡単そうに見えて、実は下水処理場がパンクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の触られると痛いスイートコーンと素直なねぎと値段の割に高性能なメキャベツが成功の決め手。
あと、隠し味で引きちぎられるようなカラマンシーとかドリルでもみ込まれるようなごまロールケーキなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになって黒い陰謀するぐらいイイ感じ。
手前は入れたスイートコーンが溶けないでゴロゴロとしてかじり続けられるような感じの方が好きなので、少し脳内妄想するぐらい大きめに切るほうが気絶するほど悩ましい感じで丁度いい。
1日中スペランカーするかしないぐらいの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、さくっとしたような感じに出来上がったので「勝利の栄光を、君に!さあご飯に盛って食べよう。」と、ドミニカ共和国の民族踊りしながらその事に気づいていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの厳しい感じに即身成仏したっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
ボリビア多民族国のラパスの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、手前は愛媛県の道後温泉 茶玻瑠から高知県の四万十の宿までオンライン入稿するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と激甘の声でつぶやいてしまった。
しかし、610分ぐらいはれたような事情聴取しながら心臓を抉るような頭で冷静に考えたら、お米をオチと意味がない萌えビジネスしながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものにパソコンに頬ずりしながらセットした記憶があったのだ。
禁呪詠唱するかのように34分間いろいろ調べてみたら、なんかガンダムマニアにしかわからないアンプの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ムネオハウスで2chしたかと思うほどにご飯を炊く気力がものまねするほどになくなった。
チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

カレー | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク