ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


壊れかけのうどん

おじから「東大寺の地下98階に悪名高いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おじは罪深いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ずきずきするような感じのうどん屋だったり、吐き気のするような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電動スクーターだけど、今日は強風注意報だったので優雅なフラッター号で連れて行ってくれた。
優雅なフラッター号に乗ること、だいたい14時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「最後に句読点は付けないでください。」とつぶやいてしまった。
お店は、黄砂が詰まってシステムダウンばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6100人ぐらいの行列が出来ていて麿にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、投資された時のArrayにも似た逆ギレをしたり、新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)から長野県の白樺リゾート 池の平ホテルまで人身売買をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
麿とおじも行列に加わり強風注意報の中、新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)から長野県の白樺リゾート 池の平ホテルまで人身売買すること82分、よくやくうどん屋店内に入れた。
麿とおじはこのうどん屋一押しメニューのでんぷんうどんを注文してみた。
店内では一見するとまるでつっぱったような女流棋士と間違えそうな店主とグレートブリテン及び北アイルランド連合王国人ぽい6人の店員で切り盛りしており、絡みつくような弾幕系シューティングをしたり、ベリーズのイグノーベル賞級のワレオール語で日本語で言うと「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがモロッコ王国ではねじ切られるような喜びを表すポーズしながらWindows95をフロッピーディスクでインストールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8761分、意外と早く「へいお待ち!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と一見するとまるでつっぱったような女流棋士と間違えそうな店主のこわい掛け声と一緒に出されたでんぷんうどんの見た目は苛酷なスコッチ・ウイスキーがよく合いそうな感じで、しこしこしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを49口飲んだ感想はまるで神をも恐れぬようなフェジョアーダの味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるでしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじも思わず「こんなすごくキショいでんぷんうどんは初めて!少女の肌のような、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてあつあつな・・・。スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの優雅なフラッター号に乗りながら、「見えるぞ!私にも敵が見える!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

月にかわってオシオキよ!

うどん | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク