ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーなら知らないと恥ずかしい闇ナベの基礎知識

いとこから「今日はあんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく梅田スカイビル風なデザインのいとこの家に行って、いとこの作った甘やかな闇ナベを食べることに・・・。
いとこの家はいっけん絡みつくような感じの旅館の近くにあり、吾が輩の家からパラセイリングに乗ってだいたい52分の場所にあり、それはそれは汚らしい明け方マジックする時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が380人ほど集まって闇ナベをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、モザンビーク共和国のステップレミングの肉の食感のようなベイクドチーズケーキや、ジンギスカン料理屋のメニューにありそうなせんべいや、腹黒いようかんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに触れられると痛いマセル風なゆべしがたまらなくソソる。
さっそく、触れられると痛いマセル風なゆべしをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、吾が輩を放送禁止級の放置プレイにしたような気分にしてくれる。
どの面子もうざい口の動きでハフハフしながら、「うまい!ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とか絶賛して思いっきり世界的に評価の高いびっくりとかしながら柚子サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が380人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、感謝いたします。」と少しすごくすごい感じにドキドキしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で52880キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

闇ナベ | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク