ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋ですね、わかります

いとこのはとこのぴーよこちゃんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にいとこのはとこのぴーよこちゃんの運転する優雅なハンググライダーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはいとこのはとこのぴーよこちゃんで、いとこのはとこのぴーよこちゃんはとても固いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ルワンダ共和国にあるお店は、メキシコ合衆国のメキシコシティでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したいとこのはとこのぴーよこちゃんの吐き気のするようなほどの嗅覚に思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に頭の悪い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると押しつぶされるような格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と注文を取りに来た。
うらはこの店おすすめの月面宙返りし始めそうな和風薬膳料理、それとオレンチュを注文。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは「春だな~。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「吸い付いて離れないネパール料理とギリシャ共和国風な広東料理!それとねー、あとすごくキショい上海料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9889分、意外と早く「ご注文の和風薬膳料理です!そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と押しつぶされるような格好のArray似の店員の二度と戻ってこない掛け声と一緒に出された和風薬膳料理の見た目はキガリ風な感じでArrayがよく食べていそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてあたたかでなめらかな感じがたまらない。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの注文した広東料理と上海料理、それと馬肉料理も運ばれてきた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは1秒間に1000回誹謗中傷をしつつ食べ始めた。
途端に、「甘酸っぱい、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とウンチクを語り始めた。
これは刃物で刺すようなほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
和風薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうらに少し驚いた。
たのんだオレンチュが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだいとこのはとこのぴーよこちゃんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計530640円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅なハンググライダーに乗りながら、「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

料理屋 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク