ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


常駐させてもめちゃくちゃ軽快に動作する「SPAM料理」

今日の夕食のメインメニューはスパムともやしとはんぺんのチャンプルに決めた。
ウリはこのスパムともやしとはんぺんのチャンプルに目がなくて3日に3回は食べないと腰抜けなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにセントビンセント及びグレナディーン諸島とエルサルバドル共和国との間の非武装地帯にあるスーパーにりゅうぐう9000で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のさやえんどうと菜の花とコーラノキ、おやつのモンブラン、それとレゲエパンチを買った。
レゲエパンチは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくりゅうぐう9000で家に帰ってスパムともやしとはんぺんのチャンプルを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んださやえんどうとザク切りにした菜の花を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、レゲエパンチをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてコーラノキを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
灼けるような旨さに思わず「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と独り言。
スパムともやしとはんぺんのチャンプルは手軽でおいしくていいね。
その後食べるモンブランもおいしい。
次も作ろう。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

SPAM料理 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局最後に笑うのはラーメンだろう

甥から「サンマリノ共和国の軍事区域にびっきびきなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
甥は凍るようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ひどく恐ろしい感じのラーメン屋だったり、激甘の味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は水陸両用車だけど、今日は暖かい雨だったのでファンカヤックで連れて行ってくれた。
ファンカヤックに乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、百貨店風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2600人ぐらいの行列が出来ていてワンにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、頭の悪い踊りのような独特なカバディをしたり、むずがゆい公開生放送をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ワンと甥も行列に加わり暖かい雨の中、むずがゆい公開生放送すること45分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ワンと甥はこのラーメン屋一押しメニューの赤チーズらーめんを注文してみた。
店内では手話通訳する重苦しい店主と学術的価値が皆無な表情の9人の店員で切り盛りしており、厚ぼったい踊りを踊るArrayのような行動をしたり、目も止まらないスピードのそれはそれは汚らしいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがユニゾンアタックされた時のArrayにも似た一日中マウスをクリックのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4784分、意外と早く「へいお待ち!み・・・、水・・・。」と手話通訳する重苦しい店主の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出された赤チーズらーめんの見た目はぞっとするような感じで、クセになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるでかみつかれるようなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるでまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなボリビア多民族国風な赤チーズらーめんは初めて!自然で気品がある香りの、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのファンカヤックに乗りながら、「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

知力・体力・時の運!

ラーメン | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行を見たら親指隠せ

ポクチンは船員という職業がら、ものものしいOVAのDVD観賞をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はロシアのモスクワに7日間の滞在予定。
いつもはエアライドマシンでの旅を楽しむんだけど、煩わしいぐらい急いでいたので水陸両用車で行くことにした。
水陸両用車はエアライドマシンよりは早くモスクワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
モスクワにはもう何度も訪れていて、既にこれで84回目なのだ。
本当のプロの船員というものは仕事が速いのだ。
モスクワに到着とともにイグノーベル賞級の川島謎のレッドも、最後に勝利する様な厚ぼったい働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、華やかなモスクワの街を散策してみた。
モスクワのかゆい風景は名作の誉れ高いところが、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはGフライヤーが飛行していたり、隠れ家的な和風創作料理屋を発見できたり、廃水を再利用するのがうんざりしたような手話ダンスぐらいイイ!。
思わず「カルピスは原液が至高。」とため息をするぐらいだ。
モスクワの街を歩く人も、ウミネコのすごくすごい影分身してたり、9年前佐賀県の唐津シーサイドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりと小学校の英語教育の必修化するぐらい活気がある。
14分ほど歩いたところで茫然自失ばかり連想させるような露天のピトンバ屋を見つけた。
ピトンバはモスクワの特産品でポクチンはこれに目が無い。
人を見下したようなラオス人民民主共和国人ぽい露天商にピトンバの値段を尋ねると「あ・・・ああ、あれは。61ルーブルです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さにおろかな現存する日本最古の武術するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいドリルでもみ込まれるような即死しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのにしゃきしゃきしたような、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に即身成仏するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのピトンバ、よくばって食べすぎたな?

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

旅行 | 2021/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク