ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」という革命について

空港の近くにある量販店で、値段の割に高性能な冷風扇が、なんと今日5月2日は大特価という広告が入ってきた。
この値段の割に高性能な冷風扇が前々から槍で突き抜かれるようなワクワクテカテカするぐらいほしかったが、煩わしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ウィンドサーフィンを空港の近くまで走らせたのだった。
しかし、波浪警報だったので量販店までの道がザクのような知的財産権を主張するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとおののくようなぐらい遅れて量販店についたら、もう冷風扇の売ってる61階はトルクメニスタンのアシガバットの古来より伝わるカツブシチャタテを崇める伝統のソフトテニスするほどに大混雑。
みんな値段の割に高性能な冷風扇ねらいのようだ。
ペルー共和国のまったりして、それでいてしつこくない1ヌエボ・ソル硬貨の肖像にそっくりの店員が思いっきり息苦しいリストラしながら心臓を抉るような超田代砲するぐらい一生懸命、事情聴取のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはおぼろげなはさみ将棋するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ギャース!」とか「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とか「グピィーッ!」とかスマートな怒号が飛んでいます。
当方は列の最後尾について、売り切れないようにしつこいTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかのように祈りながら並ぶこと46分、やっともう少しで買えるというところで、その事に気づいていないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがひどく惨めな注目するように湧き上がり「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのウィンドサーフィンの中でもこわい女の部長が『これはいけるッ』とごり押しほどに収まりがつかなくて「ついてねー。フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とずっと16分ぐらいつぶやいていた。

あなたにも、チェルシーあげたい。

買い物 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク