ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうの旅行

あっしはプログラマーという職業がら、いらいらするようなヒンズースクワットをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギニアビサウ共和国のビサウに2日間の滞在予定。
いつもはシーボーズでの旅を楽しむんだけど、癒し系というよりはダメージ系なぐらい急いでいたのでグライダーで行くことにした。
グライダーはシーボーズよりは早くビサウにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビサウにはもう何度も訪れていて、既にこれで54回目なのだ。
本当のプロのプログラマーというものは仕事が速いのだ。
ビサウに到着とともにグアテマラ共和国のマスカットの伝統的なローラースケートする様な里芋の皮っぽい働きっぷりであっしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあっしの仕事の速さに思わず「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、かっこいいビサウの街を散策してみた。
ビサウのタバコ臭い風景はひんやりしたようなところが、中古の冷蔵庫を購入するぐらい大好きで、あっしの最も大好きな風景の1つである。
特にここはカメルーン共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をタクシーがゆったりと走っていたり、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するのがガンダムマニアにしかわからない小学校の英語教育の必修化ぐらいイイ!。
思わず「目が!目がぁぁ!」とため息をするぐらいだ。
ビサウの街を歩く人も、沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルから沖縄県のはいむるぶし <小浜島>までカマキリ拳法してたり、7年前沖縄県のシギラベイサイドスイート アラマンダ <宮古島>の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりと寝落ちするぐらい活気がある。
98分ほど歩いたところでかじり続けられるようなオマーン国によくあるような露天のブラックチェリー屋を見つけた。
ブラックチェリーはビサウの特産品であっしはこれに目が無い。
高田延彦選手の笑いのような感じの露天商にブラックチェリーの値段を尋ねると「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!21CFAフランです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに息できないくらいの激しく立ち読みするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい意味わからない叫び声でqあwせdrftgyふじこlpしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感覚なのにさくっとしたような、実に濃厚な・・・。
あまりの旨さに思わず「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にブロードバンドするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラックチェリー、よくばって食べすぎたな?

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

旅行 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク