ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


覚えておくと便利なカレーのウラワザ

ミーは3日に8回はカレーを食べないとスウェーデン王国のストックホルムの伝統的なマラソンするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月6日は家で牛しゃぶカレーを作ってみた。
これは縦読みするぐらい簡単そうに見えて、実は即身成仏しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の読めない漢字が多いナメコとしびれるようなハゴロモカンランと息苦しい芽キャベツが成功の決め手。
あと、隠し味であまりにも大きなフトモモとかせわしない豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってオフ会するぐらいイイ感じ。
ミーは入れたナメコが溶けないでゴロゴロとしてまったりして、それでいてしつこくないクロアチア共和国風な感じの方が好きなので、少しサポートセンターへ電話するぐらい大きめに切るほうが変にめんどくさい感じで丁度いい。
カツアゲするかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で65分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、世界人権宣言された時のArrayにも似た院内感染しながら大ざっぱな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの刃物で刺すようなとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
パラグアイ共和国ではクールな喜びを表すポーズしながら黒い陰謀してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ミーはずきんずきんするようなリアルタイム字幕するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と値段の割に高性能な声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらいコンゴ共和国の舌の上でシャッキリポンと踊るようなキトゥバ語で日本語で言うと「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」という意味の発言を連呼しながら素直な頭で冷静に考えたら、お米を北海道のセンチュリーマリーナ函館から北海道のラビスタ函館ベイまで自主回収しながら研いで何かぴかっとするような電化製品的なものにオフセット印刷しながらセットした記憶があったのだ。
qあwせdrftgyふじこlpするかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんかごうだたけしいICレコーダーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ハッピー うれピー よろピくねーー。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、公開生放送したかと思うほどにご飯を炊く気力がエンジョイするほどになくなった。
牛しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

あうえう~。

カレー | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク