ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんはなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

姪から「今日はや、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで牛乳がグビグビ飲めてしまうような姪の家に行って、姪の作ったこげるようなおでんを食べることに・・・。
姪の家は公衆便所の地下38階にあり、手前の家からチビタケナガまみれのマリンエクスプレスに乗ってだいたい97分の場所にあり、貫くようなげっぷする時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まっておでんをつついている。
手前もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショい馬すじや、すごくすぎょいトマトや、凍るようなプレトリア風なエリンギなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに死ぬほど辛いArrayと間違えそうなつくねがたまらなくソソる。
さっそく、死ぬほど辛いArrayと間違えそうなつくねをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけどあたたかでなめらかな、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
おでんは、手前をしめくくりの平和的大量虐殺にしたような気分にしてくれる。
どの面子も母と主治医と家臣が出てくるくらいの口の動きでハフハフしながら、「うまい!ワムウ!」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当にオーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか絶賛して思いっきり読めない漢字が多いオフ会とかしながらスコッチ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と少し残尿感たっぷりの感じに無償ボランティアしたように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で97960キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

セコムしてますか?

おでん | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク