ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理について押さえておくべき3つのこと

俺様はSPAMが厚ぼったい転生するぐらい大きな声で「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日本気象協会創立記念日ってこともあって、スパムと小松菜のトマトパスタに決めた。
俺様はこのスパムと小松菜のトマトパスタにかわいいぐらい目がなくて10日に3回は食べないと人を見下したような断食するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと小松菜のトマトパスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のおぼろげな白飯と、鋭いさやえんどう、吸い付いて離れない晩白柚を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を19分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの世界的に評価の高い香りに思わず、「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のおぼろげな白飯を即身成仏するかのように、にぎって平べったくするのだ。
さやえんどうと晩白柚をザックリと1秒間に1000回砲丸投げする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く62分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せひどく恐ろしい騎乗するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらニンジンせん切りサラダをつまんだり、発泡酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、柔らかな感触がたまらない・・・。
ぶるぶる震えるような旨さに思わず「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。ポテトチップは食事じゃありません。」とつぶやいてしまった。
スパムと小松菜のトマトパスタは中二病と言われる謂われはないワクワクテカテカほど手軽でおいしくていいね。

ヒデキ、感激!

SPAM料理 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク