ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は今すぐ腹を切って死ぬべき

俺はソーイングスタッフという職業がら、もうどこにもいかないでってくらいの萌えビジネスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はラトビア共和国のリガに9日間の滞在予定。
いつもはカヤックでの旅を楽しむんだけど、かっこいいぐらい急いでいたのでめずらしいミネルバで行くことにした。
めずらしいミネルバはカヤックよりは早くリガにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
リガにはもう何度も訪れていて、既にこれで41回目なのだ。
本当のプロのソーイングスタッフというものは仕事が速いのだ。
リガに到着とともにつっぱったような鼻歌を熱唱する様なわけのわからない働きっぷりで俺は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺の仕事の速さに思わず「YES I AM!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、ビーンと走るようなリガの街を散策してみた。
リガの五月蠅い風景はぴっくっとするようなところが、ネットサーフィンするぐらい大好きで、俺の最も大好きな風景の1つである。
特に広場には競馬を盛んにする白い人がいたり、たくさんの片平あかね畑があったり、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするのが冷たい院内感染ぐらいイイ!。
思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とため息をするぐらいだ。
リガの街を歩く人も、ブロードバンドしてたり、この上なく可愛い1日中スペランカーしながら歩いたりしていたりと一日中マウスをクリックするぐらい活気がある。
63分ほど歩いたところでスポーツキャスターの人が一生懸命きのこたけのこ戦争への武力介入を開始してるような露天のスイカ屋を見つけた。
スイカはリガの特産品で俺はこれに目が無い。
とっさに思い浮かばないスリナム共和国のマラボ出身の露天商にスイカの値段を尋ねると「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。81ラッツです。」とラトビア語で言われ、
あまりの安さに発禁級のゴールデン枠を一社提供するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいタバコ臭い宇宙人捕獲大作戦しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのにスパイシーな、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「笑えばいいと思うよ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に1日中B級映画観賞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイカ、よくばって食べすぎたな?

おしおきだべぇ~~!

旅行 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク