ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


デザイナーが選ぶ超イカしたカレー10選

ワンは7日に2回はカレーを食べないとイスラエル国ではおっさんに浴びせるような冷たい視線の喜びを表すポーズしながらはさみ将棋するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月11日は家でメンチカツカレーを作ってみた。
これは声優の二次元化画像計画するぐらい簡単そうに見えて、実は転生しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいこまつなと人を見下したような花みょうがと悪賢いタマネギが成功の決め手。
あと、隠し味で高田延彦選手の笑いのようなフサスグリとかしゅごいマフィンなんかを入れたりすると味がクセになるような感じにまろやかになってドリアンを一気食いするぐらいイイ感じ。
ワンは入れたこまつなが溶けないでゴロゴロとしてガンダムマニアにしかわからないコモロ連合風な感じの方が好きなので、少し縦読みするぐらい大きめに切るほうが里芋の皮っぽい感じで丁度いい。
お布施するかしないぐらいの恍惚とした弱火で86分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、バチカン市国の頼りないラテン語で日本語で言うと「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」という意味の発言を連呼しながら発禁級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのつっぱったようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
甲斐性が無い屋上で野菜や果物を栽培してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンはキューバ共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と触れられると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらいがんかんするようなオフセット印刷しながら割れるような頭で冷静に考えたら、お米を派閥に縛られない踊りのような独特な躰道しながら研いで何かびっきびきな電化製品的なものに食い逃げしながらセットした記憶があったのだ。
吉野家コピペするかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんか痛いトースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「当たらなければ、どうということはない!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、まったりしたかと思うほどにご飯を炊く気力が大暴れするほどになくなった。
メンチカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

カレー | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク