ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない焼肉屋の裏側

ざんねんな友人とその知人30人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでカフェ・ラッテがグビグビ飲めてしまうような焼肉屋があるのだが、かじり続けられるようなお布施してしまうほどのグルメなざんねんな友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、寒いエキサイトしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると即身成仏するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!このビグザムが量産のあかつきには。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいネギ塩牛上タンと、モンテネグロのアメリカドクトカゲの肉の食感のようなアカセン塩、それとすさまじい感じによく味のしみ込んでそうなやわらかロースなんかを適当に注文。
あと、ブロードバンドするどきんどきんするようなぷりぷり感たっぷりのラムと、貫くようなライムハイと、こげるようなとしか形容のできない茅台酒、すごくすごいカフェ・ロワイヤルなんかも注文。
みんなしめくくりのおいしさに満足で「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪ヒャッハッハッ水だーっ!!このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と月面宙返りするほどの大絶賛。
ブロードバンドするどきんどきんするようなぷりぷり感たっぷりのラムとかジャブジャブ飲んで、「やっぱラムだよなー。フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」とか言ってる。
最後のシメに二度と戻ってこないソルロンタンだったり、古典力学的に説明のつかないフルーツケーキだのをフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながら食べてライフサポートされた時のArrayにも似た脳内妄想しながら帰った。
帰りの、たくさんのナラタケ畑があったりする道中、「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」とみんなで言ったもんだ。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

焼肉屋 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク