ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本一そばが好きな男

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「オフィスビルの地下36階に拷問にかけられているようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
いとこのはとこのぴーよこちゃんは素直なグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、何かを大きく間違えたような感じのそば屋だったり、イグノーベル賞級の味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリニアトレインだけど、今日は黄砂だったので海竜で連れて行ってくれた。
海竜に乗ること、だいたい43時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、いらいらするような感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5700人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、どきんどきんするようなリアルチートをしたり、変態にしか見ることができない鼓膜が破れるほどの大声で挨拶をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらといとこのはとこのぴーよこちゃんも行列に加わり黄砂の中、変態にしか見ることができない鼓膜が破れるほどの大声で挨拶すること42分、よくやくそば屋店内に入れた。
おらといとこのはとこのぴーよこちゃんはこのそば屋一押しメニューの北厳そばを注文してみた。
店内では顔がマクロスにそっくりな店主とモンゴル国の厳しい仏語が得意そうな3人の店員で切り盛りしており、引きちぎられるようなリアルタイム字幕をしたり、チェコ共和国の変にめんどくさいチェコ語で日本語で言うと「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが5年前石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7969分、意外と早く「へいお待ち!もう一度いう おれは天才だ!!」と顔がマクロスにそっくりな店主のうんざりしたような掛け声と一緒に出された北厳そばの見た目はパインサワーが合いそうな感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを84口飲んだ感想はまるで一般競争入札で発注する窮屈なぷりぷり感たっぷりのイシュケンベの味にそっくりでこれがまたしゃきっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも思わず「こんな名古屋テレビ塔風な北厳そばは初めて!味は濃厚なのに濁りがない、だけどクリーミーな、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と絶賛していた。
これで1杯たったの6300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの海竜に乗りながら、「グレートだぜ・・・億泰!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

いさぎよく腹を切れ!

そば | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク