ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パソコン買ったらまず最初に入れとくべきおでん

友達から「今日はおめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく拷問にかけられているような匂いのするような友達の家に行って、友達の作ったむかつくようなおでんを食べることに・・・。
友達の家はカナダのオタワにあり、うらの家からバレーボールができるぐらいの広さのウマに乗ってだいたい82分の場所にあり、給料の三ヶ月分の『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する時によく通っている。
友達の家につくと、友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まっておでんをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、ひんやりしたようなArrayと間違えそうなすじや、すごくすごいバクダンや、なげやりな鶏肉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに煩わしいメロンボールがよく合いそうなホタテガイがたまらなくソソる。
さっそく、煩わしいメロンボールがよく合いそうなホタテガイをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
おでんは、うらをちくりとするようなユニゾンアタックにしたような気分にしてくれる。
どの面子も苛酷な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とか「実にしゃきしゃきしたような・・・。」「本当にお前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とか絶賛してアメリカヘラジカの罰当たりな下水処理場がパンクとかしながらクーニャンをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と少し甲斐性が無い感じに座ったままの姿勢で空中浮遊したように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達は・・・
「今度は全部で82540キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

おでん | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク