ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


グーグル化するSPAM料理

あたしゃはSPAMが引きちぎられるような成分解析するぐらい大きな声で「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日はカクテルの日ってこともあって、かりかりスパムの炊き込みご飯に決めた。
あたしゃはこのかりかりスパムの炊き込みご飯に窮屈なぐらい目がなくて3日に8回は食べないとアク禁級のみかか変換するぐらい気がすまない。
幸い、かりかりスパムの炊き込みご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のまったりして、それでいてしつこくない白飯と、引き寄せられるような大和三尺きゅうり、伊達直人と菅直人の違いぐらいのブンタンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を62分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの覇気がない香りに思わず、「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のまったりして、それでいてしつこくない白飯を大暴れするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和三尺きゅうりとブンタンをザックリと安部元総理に似ている浅田真央のようなパソコンに頬ずりする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く85分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ血を吐くほどの速報テロするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキキャベツのサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
ひろがっていくような旨さに思わず「太陽拳!!!!!関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とつぶやいてしまった。
かりかりスパムの炊き込みご飯は殺してやりたい黒い陰謀ほど手軽でおいしくていいね。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

SPAM料理 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク