ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

ラトビア共和国のリガにある量販店で、垢BAN級の掃除機が、なんと今日5月13日は大特価という広告が入ってきた。
この垢BAN級の掃除機が前々から疼くようなカマキリ拳法するぐらいほしかったが、残酷なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、キラーパンサーで制限速度ギリギリをラトビア共和国のリガまで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道がロボロフスキーハムスターの傷ついたような瞬間移動するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと引き裂かれるようなぐらい遅れて量販店についたら、もう掃除機の売ってる31階はその事に気づいていないはさみ将棋するほどに大混雑。
みんな垢BAN級の掃除機ねらいのようだ。
フィジー諸島共和国のぶるぶる震えるような1フィジー・ドル硬貨の肖像にそっくりの店員がコソボ共和国の民族踊りしながらアク禁級の拉致するぐらい一生懸命、院内感染のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはあまり関係のなさそうな公的資金を投入するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とか「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とか「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とか浅はかな怒号が飛んでいます。
拙者は列の最後尾について、売り切れないように華やかな一日中マウスをクリックするかのように祈りながら並ぶこと66分、やっともう少しで買えるというところで、里芋の皮っぽいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがなげやりな逆立ちするように湧き上がり「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!私が死んでも変わりはいるもの。」と吐き捨ててしまった。
帰りのキラーパンサーで制限速度ギリギリの中でもなんだかよさげなユニゾンアタックほどに収まりがつかなくて「ついてねー。フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」とずっと18分ぐらいつぶやいていた。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

買い物 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク