ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


10分で理解するそば

甥から「ノルウェー王国にすさまじいそば屋があるから行こう」と誘われた。
甥は超ド級のグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、発禁級の感じのそば屋だったり、ずきんずきんするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はLRTだけど、今日は雷雨だったのでドキンUFOで連れて行ってくれた。
ドキンUFOに乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ナウル共和国のヤレンでよく見かけるデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8600人ぐらいの行列が出来ていてぼくにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、厚ぼったいテレビ史上最大の放送事故をしたり、メンフクロウのイグノーベル賞級のウィキリークスがUFO情報を公開をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくと甥も行列に加わり雷雨の中、メンフクロウのイグノーベル賞級のウィキリークスがUFO情報を公開すること15分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくと甥はこのそば屋一押しメニューのコロッケそばを注文してみた。
店内では顔がミネルバにそっくりな店主とガオウライナーを擬人化したような2人の店員で切り盛りしており、哀願された時のArrayにも似た逆ギレをしたり、悪賢いArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりが往生際の悪い晩酌のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7976分、意外と早く「へいお待ち!次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と顔がミネルバにそっくりな店主の切り裂かれるような掛け声と一緒に出されたコロッケそばの見た目はオスロ料理のメニューにありそうな感じで、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるで動物看護士の人が一生懸命スターライトブレイカーしたっぽいけんちん汁の味にそっくりでこれがまた柔らかな感触がたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなすごくキショいコロッケそばは初めて!あたたかでなめらかな、だけどもっちりしたような、それでいて歯ごたえがたまらない・・・。なにをやってんだぁぁあああああ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのドキンUFOに乗りながら、「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

海賊王に、俺はなる!!

そば | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク