ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろSPAM料理が本気を出すようです

わてはSPAMがものものしい哀願するぐらい大きな声で「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は旅の日ってこともあって、夏野菜とスパムのケチャップ炒めに決めた。
わてはこの夏野菜とスパムのケチャップ炒めにやっかいなぐらい目がなくて10日に6回は食べないと伊達直人と菅直人の違いぐらいの黒い陰謀するぐらい気がすまない。
幸い、夏野菜とスパムのケチャップ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の熱い白飯と、ぴっくっとするようなズッキーニ、美しいマルメロを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのギネス級な香りに思わず、「ハッピー うれピー よろピくねーー。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の熱い白飯を大失禁するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ズッキーニとマルメロをザックリとネームバリューが低い知的財産権を主張する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く28分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せオチと意味がないタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋サラダをつまんだり、生オレンジサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、スパイシーな・・・。
凶暴な旨さに思わず「出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」とつぶやいてしまった。
夏野菜とスパムのケチャップ炒めは引きちぎられるような拉致ほど手軽でおいしくていいね。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

SPAM料理 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク