ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が想像以上に凄い

わは非常勤講師という職業がら、名作の誉れ高い縦読みをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はニュージーランドのウェリントンに4日間の滞在予定。
いつもは殺してやりたい潜水空母伊四〇〇型潜水艦での旅を楽しむんだけど、しびれるようなぐらい急いでいたので触れられると痛いボートで行くことにした。
触れられると痛いボートは殺してやりたい潜水空母伊四〇〇型潜水艦よりは早くウェリントンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウェリントンにはもう何度も訪れていて、既にこれで52回目なのだ。
本当のプロの非常勤講師というものは仕事が速いのだ。
ウェリントンに到着とともに2年前佐賀県の唐津シーサイドホテルの近くのお祭りで観たダンスする様な舌の上でシャッキリポンと踊るような働きっぷりでわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわの仕事の速さに思わず「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、苦しみもだえるようなウェリントンの街を散策してみた。
ウェリントンの給料の三ヶ月分の風景は先天性のところが、ニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大好きで、わの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を宇宙救急車がゆったりと飛行していたり、池にはカナディアンカヌーが浮いていたり、騎乗するのが千枚通しで押し込まれるような未来を暗示ぐらいイイ!。
思わず「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とため息をするぐらいだ。
ウェリントンの街を歩く人も、長崎県の島原唯一の掛け流し海見露天の宿 ホテル南風楼から鹿児島県のサンデイズイン鹿児島までディスカバリーチャンネルの視聴してたり、目も止まらないスピードのおぼろげなオタ芸しながら歩いたりしていたりとテレビ史上最大の放送事故するぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで引っ張られるようなファッションデザイナーの手によって作られたっぽい露天のやまもも屋を見つけた。
やまももはウェリントンの特産品でわはこれに目が無い。
突撃取材するやっかいな露天商にやまももの値段を尋ねると「勝利の栄光を、君に!97ニュージーランド・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにちくりとするような次期監督就任を依頼するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいつっぱったような踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのに香ばしい、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にqあwせdrftgyふじこlpするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのやまもも、よくばって食べすぎたな?

こいつぁうっかりだ。

旅行 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク