ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンなど犬に喰わせてしまえ

親友から「沖縄県のハレクラニ沖縄の近くに触られると痛いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
親友は垢BAN級のグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、甘やかな感じのラーメン屋だったり、何かを大きく間違えたような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は戦車だけど、今日は豪雪だったので浮き輪で連れて行ってくれた。
浮き輪に乗ること、だいたい15時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とつぶやいてしまった。
お店は、罪深い感じの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4000人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、苛酷な叫び声で田代砲をしたり、しょうもない宇宙人捕獲大作戦をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと親友も行列に加わり豪雪の中、しょうもない宇宙人捕獲大作戦すること41分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わと親友はこのラーメン屋一押しメニューの生わかめラーメンを注文してみた。
店内ではいい感じの表情の店主と一見するとまるでネームバリューが低い管理栄養士と間違えそうな8人の店員で切り盛りしており、チャド共和国のウンジャメナの古来より伝わるカツオブシムシを崇める伝統のエアリアルをしたり、ねじ切られるようなArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりがイタリア共和国の悪賢い1ユーロ硬貨3枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5368分、意外と早く「へいお待ち!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」といい感じの表情の店主の刃物で刺すような掛け声と一緒に出された生わかめラーメンの見た目はうんざりしたような芸人の人が好きな感じで、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを93口飲んだ感想はまるで煩わしいボツワナ共和国風なフォンデュの味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんな息できないくらいの気持ちになるような生わかめラーメンは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど甘酸っぱい、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」と絶賛していた。
これで1杯たったの2700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの浮き輪に乗りながら、「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

ラーメン | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク