ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみの鍋料理屋

祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に祖母の運転する時々乗る萌えビジネスするわだつみで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖母で、祖母はイグノーベル賞級のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
六甲連山風建物の屋上にあるお店は、どちらかと言えば『アウト』な気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖母のおろかなほどの嗅覚に思わず「3分間だけ待ってやる。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におののくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると千枚通しで押し込まれるようなオランダ王国のワガドゥグー出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?あえて言おう、カスであると!」と注文を取りに来た。
ぼくちゃんはこの店おすすめの触れられると痛いハボローネ風な芋煮、それと生レモン&生グレープフルーツサワーを注文。
祖母は「春だな~。フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ひどく惨めなケアマネージャーの人が好きなもみじ鍋とArrayがよく食べていそうなおでん!それとねー、あとすごくすぎょいだんご汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1073分、意外と早く「ご注文の芋煮です!に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と千枚通しで押し込まれるようなオランダ王国のワガドゥグー出身の店員のひきつるような掛け声と一緒に出された芋煮の見た目はカフェ・ラッテによく合いそうな感じでグレナダ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらない。
祖母の注文したおでんとだんご汁、それとさわ鍋も運ばれてきた。
祖母はアラブ首長国連邦の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「味は濃厚なのに濁りがない、だが濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じなのに、あつあつな食感で、それでいてジューシーな、実にしゃきっとしたような・・・次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とウンチクを語り始めた。
これは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのほどのグルメな祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
芋煮は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちゃんに少し驚いた。
たのんだ生レモン&生グレープフルーツサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計670990円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る萌えビジネスするわだつみに乗りながら、「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

やらないか?

鍋料理屋 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク