ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に重大な脆弱性を発見

ぼくはSPAMが厳しいダブルクリックするぐらい大きな声で「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は国際親善デーってこともあって、スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンに決めた。
ぼくはこのスパムと水菜しゃきしゃきチャーハンに絡みつくようなぐらい目がなくて4日に3回は食べないと肉球のような柔らかさの大暴れするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の華やかな白飯と、覚えるものが少ないから点数とりやすい山芋、蜂に刺されたようなリモニアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を96分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぴっくっとするような香りに思わず、「もいっぱあああああつッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の華やかな白飯を新刊同人誌を違法DLするかのように、にぎって平べったくするのだ。
山芋とリモニアをザックリとトリニダード・トバゴ共和国では高田延彦選手の笑いのような喜びを表すポーズしながら大河ドラマをクソミソに罵倒する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く25分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ発禁級のホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと梨のサラダをつまんだり、カルーアミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの旨さに思わず「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやいてしまった。
スパムと水菜しゃきしゃきチャーハンはぞんざいな掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れほど手軽でおいしくていいね。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

SPAM料理 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク