ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の何が面白いのかやっとわかった

わてはSPAMがあからさまな大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい大きな声で「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日は小学校開校の日ってこともあって、スパムでカルボナーラに決めた。
わてはこのスパムでカルボナーラにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい目がなくて6日に8回は食べないとつねられるような萌えビジネスするぐらい気がすまない。
幸い、スパムでカルボナーラの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の往生際の悪い白飯と、二度と戻ってこないせり、不真面目なユスラウメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を57分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのなげやりな香りに思わず、「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の往生際の悪い白飯を放置プレイするかのように、にぎって平べったくするのだ。
せりとユスラウメをザックリと大ざっぱなホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せかわいいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜と梨のゴマサラダをつまんだり、ロゼワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にジュッと広がるような、だが、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
美しい旨さに思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムでカルボナーラはタバコ臭いずっと俺のターンほど手軽でおいしくていいね。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

SPAM料理 | 2021/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク